ちりつも宝塚・たすけ愛
ちりつも宝塚・たすけ愛

地元宝塚のお店活性化と
医療機関支援を

新型コロナウイルス感染拡大防止のための外出自粛は段階的に解除されつつありますが、市民の皆様におかれましては、大きなストレスや不安を抱えておられる事と思います。

長期間の自粛で、飲食店をはじめとした宝塚市内の商店は、大きなダメージを受けました。自粛が解除になってもなかなか客足は元通りにはならず、不安いっぱいの中お店の存続のために日々頑張っておられます。

世の中は、「経済」と「命」どちらを守るのか、という議論になりがちですが、多くの人たちが、どちらも大事に守りたいというのが本音ではないでしょうか?

そこで私たちは、「経済」も「命」も大切にしたい想いを形にかえました。
それが、「ちりつも宝塚・たすけ愛」です。

地元経済の要である市内商店さんを利用し、且つ私たちの命を守る仕事を担う医療機関を支援する。この支援の和に市民の皆さんが関わっていただける仕組みです。

一人ひとりの行動の成果は小さくても、「ちりもつもれば」大きな成果に繋がるでしょう。皆様の想いを形に変え、一日も早く活気のある地域を取り戻すための一助になればと思います。

ちりつも宝塚実行委員長 小島 圭

ちりつも宝塚って?

「お得な値段でお店を利用できる」
というものではなく、

宝塚のお店を利用して、
医療従事者の支援もしちゃおう

というイベントです。

ちりつも宝塚・たすけ愛 募金のしくみ

お店のサービスやメニューを
ご利用いただいた際
お客様より10円、店舗様より30円の
募金をしていただき
「ひょうご新型コロナウイルス
対策支援基金」へ寄付します

ちりつも宝塚・たすけ愛 募金のしくみ

ひょうご新型コロナウイルス
対策支援基金について

新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るい、いまだ予断を許さない情勢です。

このような中、医師や看護師などの医療従事者等の皆さんは、県民の命と生活を守るため、人手や物資が不足する中、日夜、疲労を抱えつつ感染の不安と闘いながら、命がけで医療の現場で奮闘しておられます。

そこで、幅広く皆様の寄附を呼びかけ、勤務環境の改善など医療従事者等への支援を行うため、兵庫県では、県・市町(神戸市を除く。)が協働して「ひょうご新型コロナウイルス対策支援基金~新型コロナウイルスと闘う人たち応援プロジェクト~」を創設しました。

支援金の使途としましては「医療資材、飲食の確保」「宿泊施設等の活用」「心と身体のケア」などに関するものとなります。

ひょうご新型コロナウイルス対策支援基金
公式サイト

ちりつも宝塚・たすけ愛

お問い合わせ、掲載お申し込みは、
ちりつも宝塚実行委員会事務局までご連絡ください。

主催:ちりつも宝塚実行委員会
後援:宝塚市
■事務局(代表)
住所:宝塚市末成町19-23 N&K内
TEL : 090-4494-6382
FAX : 0797-51-2369
メール : chiritsumo.takarazuka@gmail.com
【受付時間】10時〜17時(土日祝休み)

メールお問い合わせ

下記フォームに必要事項を入力後、確認ボタンを押してください。

お名前 ※必須
電話番号(半角)
Mail(半角) ※必須
お問い合わせ内容

ご入力内容をご確認のうえ「確認」をクリックしてください。